MT-07にバーライズキットをインストール

フロントを色々といじったので、ついでにと思って居たハンドルバーのポジションチェンジをやってみました。

使ったのは、ZETAのハンドルバーライズキットです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ZETA】バーライズキット STDバー(22.2mm)用 [30mm]
価格:3596円(税込、送料別) (2017/3/19時点)




ポチっと行こうと思って居たのですが、店舗にて購入

P_20170318_175409_vHDR_Auto.jpg


メーターの移設を同時にする必要があるので、店舗にて装着していきます。

とりあえずハンドルバーを外していきます。

P_20170318_175414_vHDR_Auto.jpg


ん~相変わらず、最初から手で回る所があったなぁ~
そして。左右均等じゃ無いし・・・

P_20170318_175556_vHDR_Auto.jpg


ハンドルが右に寄っていたのが色々と出来なかった原因だろうか?

と一気に装着してしまいました。途中部品を買いに店舗に戻ったりしていましたが。

P_20170318_184027_vHDR_Auto.jpg

P_20170318_184041_vHDR_Auto.jpg


メーターのオフセットをして、RAMマウントの位置を変更してみました。

本音を言えば後10cm位しっかりとアップしたい所ですが、今回はお手軽に3cmアップとしてみました。
3cmアップでも結構違いは感じられるので、乗車姿勢を改善したいと思っている方は是非とも調整されたら良いのではないかと思います。

30mmじゃなくても、19mmってのもあるので、よろしくお願いします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ZETA】バーライズキット STDバー(22.2mm)用 [19mm]
価格:3596円(税込、送料別) (2017/3/19時点)




ちなみに、私の環境で30mmのパーツが何も考えずに使用できましたが、同じ様なのが気軽に出来る訳ではありません。




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

SEROW250にLEDバルブ「スフィアLED RIZING」を付けてみた

タイトル通りなのですが、実は去年の話です。
ネタ不足で、ネタ化していなかった事を書いております。


さて、今回装着したのはコチラ!





色温度が4500と5500のがありますが、今回は5500の方を選んでおります。


PC030159.jpg


さくさくと取り付けです。


PC030160.jpg


他の方の記事通り下に目一杯下げたい所ですが、フィンが邪魔で下げることが出来ませんでした。

取りあえず今回は現状のままとして、明るさチェックをしてみました。


ロー
2016-1225-31.jpg

ハイ
2016-1225-32.jpg


フィンがあたるのもそうですが、全然綺麗に前方を照らしてくれません。
不満が超残りますが、普段暗い時間走るとしても、街灯等であかるいので、特段困りません。
ただ暗い郊外とかだと、随分と見えにくいと思われます。

他に良さそうなのがあれば交換したいと思って3ヶ月経ちました・・・




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

MT07改

購入時にもYSPにてSSBを付けたいと話していたのですが、店舗として買えないと言う事でしたので、スラッシュガードで誤魔化していました。

しかしながら、去年中盤以降ジムカーナ熱が高まり、遂にバンパーを導入する事となりました。
普通ならSSBに行くのでしょうが、ナントカ練とかでお話をする機会が多い、パワーバンドキムラさんでお願いすることにしました。

パワーバンドキムラ


ちなみに、コチラのバンパーは、PBKバンパーです。
ジムカーナ用のバンパーの総称はSSBじゃないので要注意です。

今回は無理言って、現行のスラッシュガードと併用するようにしております。

P_20170310_153510_vHDR_Auto.jpg

P_20170310_153446_vHDR_Auto.jpg

P_20170310_153452_vHDR_Auto.jpg


3枚目に見えてるのが、アイドリングを調整出来る機構です。
エンジンカットの前に、規定値付近に直すのが面倒ですが、低速系に大活躍です。

フロントサスも少々いじりました。
フルでカートリッジ交換しても良かったのですが、以外と必要なパーツの値段がビックリな感じでしたので、ショップオリジナルのダンパー加工とプリロードアジャスターの取り付けをお願いしました。
P_20170310_153502_vHDR_Auto.jpg


他にもECUの加工もしております。エンブレの効きを弱くしたり、点火時期の調整と言った所です。
コチラは燃費が悪くなったなぁ~と感じる程度ですが、実測はしてないので分かりません。


ps日本語が変だったので直しました。




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

セローのグリップヒーターを修正

自分でやろうかと思って居たのですが、面倒だったので秋に2りんかんでやってもらったセローのグリップヒーターですが・・・

こんななってしまいました。

P_20170225_150828_vHDR_Auto.jpg

P_20170225_150842_vHDR_Auto.jpg


すっかりボンドが役に立っていません・・・加速しようとしても、クルンと回ってしまう事が多々あります。
少し力を入れて握っていれば大丈夫なのですが・・・

と言う事で、ホットグリップ対応のボンドを購入して来て、接着し直しました・・・

がボンドがちょっと多かったのか、今度はオートクルーズ機能を付加してしまった・・・
結局スロットルバラして、入り込んで固着したボンドを剥がして解決・・・

いやいや適当な事をしちゃダメだね。
まあ、タップリボンドなので、暫くは大丈夫だとは思いますが。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

セローのステップに、ラバーカバー装着

通勤グセローとしても、ステップにカバーが欲しいなと思っていたけど、なかなか導入する気にならずにいました。
ここに来て登山靴でバイクに乗る事が多くなり、ステップのトゲトゲの攻撃性が気になり、登山靴時はステップ加重を一切しないように、乗ってました。ずっとそれは面倒なので、いよいよステップカバーを導入する事にしました。

店頭で探すことも無く、スマホからポチポチっと購入しました。





で、翌日には到着しておりました。

2017-0106-001.jpg


早速開封し中身を確認します。

2017-0106-002.jpg


取説から、取り付け方法を確認。超簡単です。

2017-0106-003.jpg


数度の転倒によりステップが結構変形していましたが、取り付けは問題無く終了。

2017-0106-004.jpg


これで、もっともっとセローを活用できそうです。
欲を言えば、ブレーキペダルカバーも欲しいなぁ~



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

GIVI純正ハイマウントストップランプを「MT-07」に導入

ロズベルグが電撃引退を表明しましたね。
ヤフーニュースになる前に、ツイッターにロズベルグが投稿していたので分かっては居ましたが、頂点を極めたらさっと引退とか格好いいですよね。
それにしても、ここに来てビッグなシートに空きが出ましたね。色々な人達がシートを狙ってるでしょうね。多分今頃昼夜問わずメルセデスには電話が行ってるんでしょうねぇ~


さて、昨日の続きみたいな記事ですが・・・


セローにGIVIボックス装着時にストップランプが点灯するようにしましたが、折角なのMT-07でも同じようにストップランプが点灯するようにする事にしました。

まずは部品は準備していなかったので、近所のにりんかんへ自転車でお買い物に行きました。

無事に在庫していてくれて良かった。補修パーツの配線キット
2016-1202-18.jpg


キット扱いなのは、接点とか単体での購入も可能となっているからだと思われます。
単純に増車等であれば、こちらのキットが便利だと思われます。




ボックスの配線は異常なく出来ているので、車体側を早速やっていきます。

まずは穴開けからです。
2016-1202-19.jpg

やはり打ち抜くことが出来ず・・・地道に穴を開けて行きました。
2016-1202-22.jpg

完成図は写真撮り忘れです。

シートを剥がして、配線を探します。
まああっさりと見つかります。MT-07のストップランプは黄色でした。(自己責任でヨロシク
2016-1202-21.jpg

これまた配線タップで簡単に済ませてしまいました。
配線タップ使用後は、相変わらずビニテでグルグル巻きにしてしまいます。
2016-1202-23.jpg

固定前に点灯試験は済ませました。
ちょっと前の失敗を繰り返したくないですからね

さっそく固定してからの点灯確認

通常時(近いため、若干テールランプが見づらい感じです
2016-1202-30.jpg

制動時
2016-1202-32.jpg


なんともとても満足いく結果となりました。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

GIVI純正ハイマウントストップランプを「セロー250」に導入

熱は落ち着いたけど、咳が止まりません。鼻づまりなので、何を食べても味しないし・・・
と言う事で、天気が良くても何処にも行く気にもなれず、バイクを弄る事にしました。

07購入と同時にセローにもGIVIのボックスを付けて通勤に使っていますが、テールランプの上に箱が来てしまい若干視認性が悪くなっている気がしていました。よくよく確認すると、気がするだけで、実際はそこまで視認性が悪くなっている訳では無い感じでした。
そんな訳で、最初にパーツだけは準備したのですが、面倒なのもあって手を出していませんでした。

涼しくなり(すでに寒いですが)、時間も出来たので、一気にやってしまう事にしました。

まずはパーツの確認

2016-1202-01.jpg

2016-1202-03.jpg


欠品は無いようですので、早速取りかかります。

特に目印の無い所へドリルで穴開け作業があったり。

2016-1202-08.jpg


コネクタを取り付けるために、蓋を打ち抜くように指示があるけど、打ち抜けず、地道に穴を広げてみたり

2016-1202-09.jpg

2016-1202-10.jpg


と、箱側の作業だけでも、結構大変でした。
必要な工具は、ドライバー類とドリルです。4.5mmの穴を開ける必要がありました。

箱は準備出来たので、車両に取りかかります。

取りあえず、サクッとシートやらサイドカバーを外して、バッテリー周りを露出させます。
2016-1202-11.jpg

ラインを辿ってテールへのラインとコネクターを発見
2016-1202-12.jpg

作業しにくいので、ちょっと剥いてしまいます。緑のラインがストップです。青はテールで、黒がアースです。(自己責任でどぞ)
2016-1202-13.jpg

あまり好みじゃ無いのですが、ワンタッチでお手軽に分岐させてしまいました。念のため、ビニテでグルグル巻きにしておきました。
2016-1202-14.jpg

今回は、ちょっと手を抜いてしまいましたが、夏の北海道ツーリング時にはGIVIのベースを外す事が想定されます。
今のままでは、手軽に分離出来ないので、コネクターから分岐させるようにします。そのうちね。

ベースの加工も打ち抜く!とあったのですが、結局ドリルで削り穴を広げる方向になりました。
いきなり完成です。
2016-1202-15.jpg

あっけなく完成みたいになってますが、ベースのコネクタをプラスマイナスを反対にしてしまい、点灯せず・・・
箱側での接触不良もあり、結局屋外で箱側の修正をしたりしてました。

最終的にはこんな感じになり、無事に視認性の大幅な向上となりました。

通常時
2016-1202-24.jpg

制動時
2016-1202-25.jpg

引いてみた
2016-1202-26.jpg

結構明るくてビックリ!
2016-1202-27.jpg


今回の反省点と改善点
・点灯確認をせずに、組み上げてしまい。結局点灯せず。最初から地道に点灯確認しながら進めれば良かった。
・タップ分岐じゃなくて、部品を作るべきだった。


あまり手間も掛からないので、GIVIのボックス使われている方にはオススメしたいです。






にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

続 MT-07 ワイズギア純正タンクパッド

納車時に残念な事になって居た、純正タンクパッドですが、実は1000km点検時にクレーム対応して頂きました。

コチラが当時の記事です。


1000km点検でバイクを持ち込んだ時に、言おうとは思っていたのですが、持ち込んだ時にまず担当さんと話したかったのに、社長さんが対応して下さり・・・なんか申し訳ない感じでした。セローの時からお世話になっている方も出てきて迅速に対応して頂いております。


ビフォア
2016-0312-031.jpg


アフター
2016-0407-002.jpg



概ね取説通りの位置になりました。

下の位置に合わせて、上のラインまでパッドがあれば、もっと良さそう何ですが?まあ良しとしましょう!



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

秩父の桜を求めて、RevQuestツーリング2

明日は軽くキャンプでも~と思って居たのですが、近場のRevQuestで終わりになる予定。
流石にこのご時世で泊まりは無理!一応すぐに出勤出来る様に準備もしていきます。
スタンプと違って営業時間とか関係ないので随分と気楽に進められるのが良いところです。


さて、昨日の続きです。

偶然見つけた、桜の綺麗なお寺を後にして、本命のお寺に向かいます。
と、あっさり到着・・・


この綺麗な景色をご覧下さい!!

あ・・・まだ早かったようです・・・

2016-0403-010.jpg

2016-0403-011.jpg

2016-0403-017.jpg


ん~後2週後位でしょうか?


念のためにもう一度撮影・・・急に咲く訳もありませんよね。

2016-0403-023.jpg


それにしても、相変わらず天気が悪いですねぇ~午前中は雨だったので仕方ないのですが、次来る時はもう少しすかっと晴れていて欲しい所です。

三峰口にもRevQuestのポイントがあったので立ち寄ったのですが、こんなことになっているとは!

2016-0403-026.jpg


さてさて、結構秩父も奥まで来てしまいましたね。まだまだ回る所もあるのですが、ここを見つけてしまうと・・・

2016-0403-028.jpg


ああーそうだ、タンクパッドの位置は修正済みです。アップ版の写真用意しなくちゃ!

続きが気になる所ですが、明日に続きます。




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

MT-07 ENDURANCE グリップヒーター導入

通勤時にもグリップヒーターが無い事が少し気になっていたのですが、ロングツーリングに出て雨で濡れたりして、やっぱし冬じゃ無くともグリップヒーターの出番はあるなぁ~と感じ、導入を決意していました。

ヤマハ純正やキジマの物などが候補に上がっていたのですが、ここはちょっと前から気になっていた、電圧計付きのENDURANCEの製品に決めました。

自分で作業しても良かったのですが、面倒だなぁ~という事で、お店にお任せしてしまいました。

時期外れで安売りしていたのに、更にお安く購入する事が出来ました。

2016-0329-006.jpg


初めて見つけたのですが、見つけやすい所に意外と沢山ありました。1つ見つけると何枚も見つけてしまいました。

で、作業は意外と早く終わり、少し固着を待って引き取りました。

2016-0329-007.jpg


MAXにしてみましたが、熱い!NCで使ってたのより熱くなる気がします。こりゃセローにも導入しなくちゃな!

【ENDURANCE】【汎用】グリップヒーターHG120

【ENDURANCE】【汎用】グリップヒーターHG120
価格:9,428円(税込、送料込)



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
ツイッター
キャンプ用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山フライパン 17cm 667651【あす楽対応】
価格:2900円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー M 667644
価格:5200円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山ケトル 700 0.7L 667729【あす楽対応】
価格:3000円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター 665817【あす楽対応】
価格:1800円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ちびパン2×2 666401【あす楽対応】
価格:3600円(税込、送料別) (2016/7/24時点)