MT-07オイル交換 4回目

セローの交換時に合わせて実施しました。

10月末に1万キロ達成していましたが、約1月で500km乗ってますね。

使ったオイルはもちろんヤマルーブのプレミアムです。

2016-1127-05.jpg


で、途中の画像はありませんで、サクッと交換完了!
2016-1127-06.jpg


折角なので、タイヤを点検していると、見つけてしまいました・・・
2016-1127-08.jpg


釘の頭じゃ無ければ良いのですが.意を決して排除してみると・・・
2016-1127-10.jpg


エア漏れは確認出来ず。
どうやら浅い傷で済んだ様です。

折角デジカメを顕微鏡モードにしたので、おまけでスリップサインを接写してみた。

センター付近は、まだまだ大丈夫なようです。
2016-1127-13.jpg

サイドの方ですが、そろそろやばい感じ
2016-1127-12.jpg


ただ雨は乗らないし、青切符の対象はセンター側のみと聞いているので、暫くはα13を使い続ける予定。



MT-07・オイル交換履歴
16/03/25  1039km
16/05/03  4428km(3389km
16/08/20  7687km(3259km
16/11/27 10500km(2813km


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

2015北海道ツー1日目(新潟港へ出発~出港)

いつの間にか、林道カテゴリで4位になってました!驚きです!!!
北海道ツーの現地レポでは、林道走行について一切触れていなかったのですが、どうしたことでしょう?
北海道での林道走行については、順次進行すると続々と登場しますのでご期待下さい。

さて、レポにもどります。

5時には出発の予定でしたが、起きたのが5時でした・・・
見事にスタートする前に躓きました・・・

大急ぎで準備したけど結局30分押しでスタートです。前日に燃料満タンで良かった!

今回はyahoo!ナビの評判が良かったので早速セットして出発したのですが、最寄りのICまでのルートがすでに遠回り・・・
細かい道までは無理だろうから仕方ないのかなぁ~それとも、VICS受信できちゃうから回避されてたのかな?
まあ、気にすること無く、ICまで直線的に進んで行きます。

セローにはETCを付けていないので、久々に発券機で券をゲット!

予定では、2回位の休憩で、給油もフェリーターミナル近くでしておけば大丈夫の計算でした。

が、なんだか体調不良で休憩がスゴク多くて、全然辿り付かず・・・

2015-hokkaido-003.jpg

遅れての出発な上に、ペースも上がらず・・・速度を上げた所で、それ程到着時刻に大きな差は出来ないのですが、それでも仕方ないので若干ペースを上げていきます。
が、セローですので、そこまでペースアップにもならず・・・

なんとか新潟に入った辺りで、雨雲接近のお知らせがYahoo!より入電・・・
どうにも行く先の雲行きが怪しいようですが、カッパに着替える時間の余裕は無し・・・

給油ランプも付き始めたけど、ここまでの消費量から考えてギリギリ間に合う感じなので、給油も省略して突き進みます。

途中土砂降りになり、ずぶ濡れになりながらも、新潟西で高速を降ります。
新潟亀田が最寄りですが、新潟には立派なバイパスがあるので、新潟西で降りる方が若干安上がりで、到着時刻もそう変わりません。

ただ、バイパスの案内では、新潟港が出てきません・・・うっかり曲がり間違い、新潟亀田方面へ・・・
まあ出港まで1時間あるし、適当な所でUターンだな。などと思って走らせていると・・・

エンジン音が途絶えました・・・まさかこんな所でのガス欠・・・
なんとか、バイパス状の道から降りて交差点でストップ

され、困った。見渡しても、ガススタは見当たらず、スマホも充電不良で電池切れ・・・
仕方ないので、信号待ちしている人にスタンドを聞くと、1kmちょっとくらいであるとの情報をゲット
1kmなら素で走れば5分と掛からない。押しながら走った所で、15分もあればスタンドに到着出来ると見込み、セローを押してダッシュ!

全然スタンド見えないし・・・

「もうダメかも・・・」と思った所で、車が横に停まり、「ガス欠?スタンドまでもう少しあるけど、携行缶あるなら乗せていくよ!」
との有り難いお言葉!
しかし!何を思ったのか、急いでる!時間が無い!携行缶も無い!と乗せて貰わず押す事に・・・

今思えば、乗せて貰ってスタンドで携行缶を借りるのがベストだったのに、落ち着いてるつもりでも、やはりテンパっていたんでしょうね。

すこし行くとスタンドが見えました。出航まで残り30分を切っています。

給油してもなんとかギリギリか!?って所で、先ほどの車の方が、携行缶に1リットルガソリンを入れてきてくれました。
スタンドに着く前にガソリンを補給出来ました!

エンジンが無事にかかることを確認した後に、元気に出発!といっても、簡単ではありましたが、お礼を述べ、ガソリン代などをお渡ししましたよ!

出発したのは良いけど、実際港の方向を完全に見失ってました。
感だけでなんとか到着(このなんとかの間には色々ありましたが、察して下さい)

出航まで10分を切っていましたが、何とかなるもんだと、チケットを渡すと
「ナンバーが違うんですけど・・・」
ああー予約時にはNCで行くつもりだったから、NCのナンバーだった・・・
受付でナンバー変更してきて欲しいって言うので、受付に行きナンバーを変更。

バイクの固定作業に入ったのは、出航3分前でした。

今年の北海道ツーはフェリーに乗れずに終了かとも頭をよぎりましたが、無事に出港です。

毎度ギリギリに到着して、本当に新日本海フェリーさん、ごめんなさい!

またそのうち続き書きます。




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

2014北海道ツーリング 07/17 初めてのスカイツーリング

ようやく帰ってきました。今回は今までの北海道ツーリング中最長の13日間でした。こんなに長いのに移動が一番楽なハズのスカイツーリングまで利用しちゃってます。色々落としたり無くしたりと、散々な目に合ったりしましたが、録画しておいた、ツールdeフランスを見ながら、無く書いていきたいと思います。今回は細かく記録を!と思って色々と残していたのですが、紛失してしまっていますので、いつも通りザックリとになりますが・・・

出発は、予定通り10時頃、スカイツーリングでは指定のスタンドでガソリンを抜く必要がありますので、まずは指定スタンドを目指します。羽田近辺の土地勘はありませんので、ナビをセットします。まあ給油量を調整しており、スタンドに到着する頃には、2リッター残し位になるはずです。

ナビに従って首都高を久々に走行。やっぱりペースが速いですよね。フル装備での走り初めなので慎重に行きます。

ほぼ予定通りの時間に指定スタンドに到着。走り出してスグに燃料ランプも点滅に入り、残燃料も計算通り。
スタンドで燃料の残を伝えると、抜く必要なしとの回答、またそれだけ残っていれば、補充する必要も無いとの事。
一応貨物で聞かれたら、抜いて足したと伝えて欲しいと言われ、貨物ターミナルを目指します。

貨物ターミナルこそ行った事は無いので、スタンドで一応場所を確認。思っていた方向であっている様です。
ただ近くまで来るとやはり悩んでしまいました。
「西貨物?」
んーANAの貨物ターミナルなんだけどなぁ~と思い、送られてきていた工程表を確認します。どうやら西貨物で正解らしい。

スタンドからはこの看板を目指して行きましょう。
2014-hokkaido-001.jpg

左折すると、ゲートが見えますので、ゲートにて入場手続きをしましょう。
2014-hokkaido-002.jpg

受付はゲートを入って右手にあります。
各種書類に、名前や住所等を記載します。
積み込みは、反対側になりますので、バイクを移動させます。
移動後、バッテリーを自力で外します。工具の貸し出しはしないとの事でしたが、言えばなんか貸してくれそうな感じでした。外した端子を固定するのに、マスキンを貸してくれました。

台座への積み込みは、お任せでした。
積み込みの様子も見ていませんので、実際の様子は分かりません。

傷の確認等が済んだら、キーは付けたまま旅客ターミナルへ移動します。
移動には、徒歩でも良いのですが、循環バスを使うと楽です。概ね15分おきにバスが来ます。
旅客ターミナルに移動したら、後は普通に飛行機に乗るように搭乗手続きを進めます。

手荷物検査も普通にやりますが、うっかりカバンにライターを4つも入れたままでした・・・
係の人に、「カバンに大量にライターの様な物があるんですが・・・中を確認します!」と言われ焦りました。
もちろん何かしようと企んでした訳ではないので、素直にすべて廃棄しました。
いやいやビックリです。
それにしても、1個しか持ち込めないライター・・・手荷物検査後の喫煙所で2個目が出てきました・・・なんで???

ターミナルでの食事は高くて勿体ないのですが、空腹には勝てませんでした。

柿の葉寿司!
2014-hokkaido-003.jpg

なんだかんだ悩みつつも贅沢しちゃいました。
2014-hokkaido-005.jpg

葉を外した写真は撮り忘れですが、美味しかったですよ!

食事を取ったら搭乗です。
離陸したら、約1時間半で新千歳空港に到着です。

新千歳空港に着いたならば、旅客ターミナルから、貨物へ移動する必要があります。
貨物への移動は、タクシーで移動するのが楽でしょう。間違いありません。が、今回は徒歩にて移動してみました。資料によると15分ほどらしいです。

2014-hokkaido-006.jpg

ここから空港を離れて、アンダーパスの歩道を歩いて行きます。
歩いて行くと、右手には指定スタンド、左手には政府専用機のハンガーが見えます。
2014-hokkaido-008.jpg

たまたま駐機していて、垂直尾翼が見えますね。まあ、あんまり珍しくも無いですよね。
指定スタンドをとりあえず右折していくと、貨物ターミナルが見えてきます。
2014-hokkaido-589.jpg

ここは注意が必要で、向かって右側が出口、左側は入り口となっています。徒歩の場合は間違わないように気をつける必要があります。ちなみに、ANAのカウンターは入り口側にあります。
入り口ゲートでは簡単な記載と身分証の提示が必要なのは、羽田と変わりません。

貨物に到着すると、すでに3名の方々がバッテリーの取り付け等を行っていました。
やはりタクシーで来たのでしょうか?バスと言う手段もあるのですが、貨物の前までは来ないので、若干不便かなぁと思います。
2014-hokkaido-009.jpg

4台でしたの、台座も4つ置かれています。

バイクの引き取りの手続きが終われば、バッテリーを装着して出発です。
出口側のゲートで、立ち入り証を返納して、晴れて北海道の地を走る事が出来ます。
指定ガソリンスタンドでは、5リットルの給油を無料で受ける事が出来ます。
通常なら満タンにする所でしょうが、5リットルのみ入れて貰います。
5リットルの領収書を貰い、いよいよ2014北海度ツーリングの始まりです!!

淡々と次回に続きます。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

今週もキャンプ!

今週末は天気が良さそうですね。
って事で、キャンプへゴーです。
と言っても、取り合えず仮眠です。起きたら出発です。

DSC_1144.jpg

やっぱりリアシートの上に荷物を置くと邪魔ですね。
出発前に給油に行こうと思って準備していましたが、載せる前に給油を済ませてきました。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

6月のアクセス解析結果

アクセス解析が不調で久々にアクセス解析の状況をお知らせします。
先月までしばらくの間文字化けしており、サポートの対応待ちしておりました。

トータルアクセスは、13692でした。うちユニークアクセスは6032でした。

検索キーワード1位~5位までは、nc700xとブログやカスタムなどの、組み合わせでした。
6位~20位までは、シーズン前で情報を色々と調べている人が居るようで、北海道関係のワードが目立ちました。

アクセス元エリアは47都道府県しっかりと網羅されています。
やはり多いのが東京で、神奈川>愛知>千葉>静岡の順となっています。

左上のカウンターも間もなく5万に達します。
ブログを始めた頃には、ここまでアクセスが伸びるとは思っていませんでしたが、すごい事だなぁ~と改めて思います。これからも、アクセスしてこられる方々に有用な情報を提供していきたいと思います。

まあこんな記事って事は事前に記事書いておいて、今頃出掛けてます。週末は暑そうなので多分避暑に向かっているでしょう。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

2013年北海道ツーリング計画 その3

ようやく今年の夏の休みがボンヤリ見えてきたので、公開していきたいと思います。
比較的ながく休みが取れるのですが、今年は少々長めです。

8月 8日(木) 夕方発 走り続けて青森へ
8月 9日(金) 青森道の駅スタンプラリー 青森泊
8月10日(土) 青森道の駅スタンプラリー 本州最北端制覇 青森泊
8月11日(日) 八戸22時発のフェリーで苫小牧へ
8月12日(月) 苫小牧着6時、kawachiさんと合流、鏡沼泊
8月13日(火) 宗谷岬踏破 呼人泊
8月14日(水) 北海道道の駅スタンプラリー
8月15日(木) 北海道道の駅スタンプラリー
8月16日(金) 北海道道の駅スタンプラリー
8月17日(土) 北海道道の駅スタンプラリー
8月18日(日) 苫小牧24時発のフェリーで八戸へ
8月19日(月) 八戸8時着 岩手道の駅スタンプラリー 本州最東端制覇 宮城泊
8月20日(火) 宮城道の駅スタンプラリー 帰宅

ざっと書いて見ましたが、かなりぎっしりスケジュールです。こりゃ大変そうだ。
そして、ひたすらスタンプを押す旅になりそうです。
青森が早く終われば、大間から渡道しようかとも思っています。
去年も随分と走った気がしますが、今年は更に走ってしまいそうです。冬まではタイヤを保たせたいですが、どうにも厳しそうです。

まあ、今頃スケジュールが出たって事で、乗りたいフェリーは全滅でした。色々な渡道パターンでフェリーを見たのですが、やはり全滅でした。
まあ去年までもキャンセル待ちでどうにかなっているので、どうにかなるでしょう。

まあ帰ってからは、怒濤の勤務スケジュールだったけど、今は見なかった事に・・・10月まで土日関係無しですか・・・
そんな事は今は気にせず、買い換え品なんかをポチポチしておかなくちゃ!もう出発まで1ヶ月だしね!


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

2013ホクレンキャンペーン始まる

いよいよ今年も始まりました、ホクレンSSライダーキャンペーン!!

今年も7月1日~9月30日までのようです。
北海道ツーリングするライダーなら一度はフラッグを立てて走りたいですよね?私は毎年フラッグを立てて走っています。

昔は給油するとフラッグが貰えましたが、今は給油の時に100円払う事でフラッグを買うようになっています。
4つの地域に分けられて、それぞれ色の違うフラッグとなっています。
4種類を揃えるには結構走らないとなりません。
去年からNC700Xになり、燃費が良くなったので、格段に難易度が上がった気がしますが、まあ減る前に入れてしまえば良いのですけどね。

で、キャンペーン自体には気が付いていたのですが、記事にしなかったのは、過去のフラッグの写真でも公開していこうかなと思っていたからです。
では

2012年
P7020894.jpg

2011年
P7020895.jpg

2010年(なんで一本だけなんだろう?台風が来た年だったかなぁ?
P7020901.jpg

2009年か2008年(どちらかの年で配布が中止になって、スタンプを押して後日郵送だった気がする
P7020898.jpg

2007年(緑フラッグは羅臼で貰いました、ちょうど同じ日に知床が世界遺産に登録された日で記念スタンプが押してあります。
P7020897.jpg

2006年
P7020900.jpg

2005年
P7020896.jpg

標津ホクレンなどのオリジナルフラッグ
P7020902.jpg

それにしても、バイク乗りの心を掴みますよね。
4種類に分けて4種コンプを狙いたくさせたり、オリジナルフラッグを用意したりと、ホクレンさん頑張っています。
ちなみに、ホクレンの発音の仕方で、北海道の人かどうかは簡単に判別出来ます。

また、毎年やっているフォトコンテストも開催されています。Twitterの投稿からも応募出来たりと、気軽に参加できますのでどうですか?


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

今日は納車一周年

本日で納車から1周年となりました。
ブログも1周年です。1年で約45000アクセス頂きありがとう御座いました。
まさかこんなにもアクセスが増えていくとは・・・まったく思っていませんでした!
ユニークでカウントさせてますので、同一PCからのアクセスは1日1カウントになってるはずなので、スゴイ事だなぁ~と思っています。
3月位からは毎日更新を心がけていますが、どうしても慢性的なネタ不足は否めません。その為毎週のようにネタ作りの為に、キャンプツーリングに出掛けてしまいますが、休みの度にバイクで出掛けてしまう言い訳をブログに求めていたのかもしれません。

では、納車1周年を記念して、今までの記録などをご紹介します。
今日(6月14日)までの、トータル走行距離:28000km
転かした回数:右3、左2
ツーリングに出掛けた回数:すみません数え切れません
消費ガソリン量と値段:919リットル・12万5千円
トータル燃費:29.2km/L
主なトラブル:ステムベアリングのガタ(保証交換済、メットインのゴムが剥がれた(接着剤で補修
カスタム:ヘプコパニア3点セット、フロントエクステンダーフェンダー、リアエクステンダフェンダー、純正ロングスクリーン、ハンドルブレース、ZETAアーマーハンドガード、ZETAプロテクター、ヘプコ&ベッカーエンジンガード、LEDウィンカーセット(ICリレー込み)、LEDテールライト、リアハガー、デイトナグリップ、PIAAホーン、キジマスモークウインカーレンズ、デイトナエッジミラー、モリワキマフラー、リムステッカー

他の人達みたく、気の利いたインプレなんか書ければ良いのですが、そんな事は出来ないので自分なりに

1.NC700Xへ乗り換えた時の話
前のバイクは、国内仕様CBR1000RRをフルパワーにして乗っていました。
ちょっと乗るのには絶対に乗る気分にはならなかったです。
何故かというと、夏は渋滞にはまるとすぐに水温が100度を超えて行きファンがブンブン回るし、自分も暑いし。大変でした。
街乗りが大変かといって、サーキットに走りに行くわけでも無く。峠に行くのにツナギのフル装備で行くけど、ヒザのスライダーは無傷のままだったりと、全然持ってる性能を生かせていませんでした。直線でもフルに加速出来るのは1速まで、1速でも100km/h越えちゃうし。自分には完全に持て余してました。
良くNCはエンジンが回らないと言われますが、CBR乗っていてもエンジンを回すのは精々3000回転です。回しても良いのですが、1速で5000まで回せば50kmでます。レブまでは半分以下ですが、公道ではこれで十分でした。
もう高回転型のエンジンは、回せないストレスが多いし低排気、量でフルスロットル出来るバイクに乗りたいなぁ~と思っていた時にNC出会いました。
出会いのきっかけは、リアタイヤに釘が刺さっていたのを見つけたので、タイヤ交換したばかりだったので、うっかりドリームにパンク修理に行ってしまったのがすべてです。
最初は、クロスランナーが欲しいなぁ~と思って営業さんに、お値段などの話をして、買えないねぇ~という話をしてたのですが、たまたま担当してくれた営業さんが上手でNCを勧められてしまい、パンク修理の翌々日には試乗して、数日後には印鑑を押してました。
安い!と思って乗り換えに踏み切ったのですが、初期にオプションを複数着けたので、見積もりが大変な事になってました。本体60万で、下取り30万だったので、とってもお買い得!と思っていたのですが、見積もりを見て驚きました。100万を軽く越えているのですから。今思えば初期にやったガラスコーティングとか無意味だったなぁ~と。そしてPLOTさんの戦略に見事にはまった気もします。
と、まあ試乗してから、あっという間に納車を迎えました。

2.ちょっと戻って試乗した時の感想
走り出してすぐに、なんじゃこのサスペンションは、フニャフニャしてて、ふわふわした乗り心地だぞ!
ツインは初めて乗ったけど、なんだこのエンジン音は?
あれ?全然回してないのにスピード出てるじゃないか!なんだこの違和感は!
後続が居ない事を確認して、フルブレーキして見ると、シングルなのに意外としっかりとした制動だな。
と、思いました。
やはり乗る前は、エンジンが回らない事と馬力がどうにも少なすぎでは?と思っていましたが、いやいや十分な加速をしてくれていました。
まあもちろんフル加速をしてみたのですが、遅い!これまた遅い。
でも、セパハンとは違い、アップだったので見晴らしが良かった。

3.購入に踏み切ったポイント
まずは値段です。下取りが30万だったので、車体が60万でそれほど手出しが少なく乗り出せる。また値段については比較車両がクロスランナーだった為に、余計に安く感じてしまった。
次に、エンジンを回さないのに加速していく。3000回転くらいで十分な速度が出ます。そりゃフルスロットルにした時の加速感は全然ですが、私はレースをする訳じゃないので、コレくらいで十分だなと思いました。今でも5000とか回すとエンジンが「頑張ってるんだけど!これ以上はキツイ!」と叫んでる気がしてレブに当てる事もありません。
メットイン便利!メットが収納出来るので雨の日とか重宝するに違いない!

4.購入後の感想や良かった点など
長距離乗るのが楽!
パニアを初めて付けたけど、これほど便利な物は無い。大変な思いをして、キャンプ道具をバイクに括り付ける事が無いのはステキ。
加速はまったり。でも公道では十分な加速力。
自分より早いバイクが来ても、余裕をもって「どーぞお先に」って思えるようになった。
遅い車に詰まっても、余程のスローじゃない限り、後ろを走る様になった。
気軽に乗れるので、車にまったく乗らなくなり、車の維持が面倒になり、車を処分した。
まったり走行をすると、驚く程の燃費がたたき出せる。

5.購入後に思った、悪い点など
前走車に付いて、まったり走行している時に、道を譲られ一気に追い越す際の加速の悪さ・・・急いでシフトダウンして加速しますが、どうにもタイムラグがヒドイ。
燃費の良さの為、うっかり走りすぎてしまい、燃費が良いにも関わらず、燃料消費がすごい事になり結局ガソリン代が高い事
キャンプツーリングの準備がほぼ室内で完結してしまうので、休みの度にキャンプツーリングに行ってしまい、仕事休みの方が疲れてしまった。


最後に
ここまで読んで頂いた方にまずは感謝です。
大抵晩酌しながら書いてるので、変な文章になってます、この辺は相変わらずですが、これからもお付き合い頂けると嬉しいです。
またこれから再びカスタムに動きがある予定です。方向性としては電気系で、フォグ・HID・リチウムイオンバッテリーなどを考えています。
各種ブログランキングに参加しています。コチラのランキングが上昇するのも、毎日更新への励みになったりします、よろしくお願いします。
駄文ではありますが、これからも皆さんに有益な情報をお伝え出来るように頑張っていきます。

今日の日を無事故で迎える事が出来た事を、とても嬉しく思うと同時に、これからも無事故で元気にツーレポを書いていきたいと思います。本日は読んで頂きありがとうございました!またよろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

西日本遠征ツーリング まとめ?次回予告?編

タイトル通りまとめをやろうかと思いましたが、それほどまとめる事もなかったので、だらっと今回のツーリング時の燃費なんかをご紹介

Screenshot_2013-06-06-15-49-08.pngScreenshot_2013-06-06-15-49-17.png

5月26日分が重複していますが、気にしないでください。

24日から出発しましたが、70km程通勤した後からの計算となります。
乗り始めから今まで、一日一回の給油が適当だと思ってましたが、毎日2回は給油しています。

ざっと30km位の燃費なので満足出来る数値ではありますが、もう少し伸びてくれた方が良いかな~
高速道での移動が多かったので仕方ないかも知れませんが。

ちなみにコチラが、ここ最近の燃費記録です。

Screenshot_2013-06-06-15-49-28.png

2月が20kmと最悪ですが、暖かくなってきて復活の兆しが見えてきています。
それにしても、乗り始めの頃は、燃費の幅が大きかったですが、NC700Xに乗り慣れてきたのか、幅が小さくなってきています。

速く走るより、安全に燃費走行を目指していこう!とりあえず、タイヤを交換するまでは。

次のロングツーリングは7月の予定です。もちろん行き先は、本州本島最東端と最北端を目指します!
東北地方の太平洋側って事で、いつもは省略しがちなお昼ご飯もしっかり食べたり、福島では久々にキャンプ泊以外も予定しています。

と、いかにも色々決まってる風ですが、目的地2カ所と宿泊を福島のホテルに1泊程度しか決まっていません。
多分また、夕方から東北道をひたすら走り、最北端を目指し、ノンビリ南下してくる予感もしますが。どうなるでしょう?

西日本ツーリングで泊まったキャンプ地の紹介はまた今度やります。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

西日本遠征ツーリング 2カ所目の達成編

いよいよ長かったツーリングも最終日となり、後は無事に帰るだけです。
では、早速

昨日は気絶するように寝たのですが、それまでは最終日と言う事もあり、しっかりと一人で旅の安全を祈りつつ結構飲みました。
トイレ前のベンチにずっと人が座っていて怖くてトイレにも行けませんでした。まあ結構風雨が強かったので、外に出る気もしなかったので、我慢しましたが。と言うわけで、起きてすぐにトイレに向かいました。
昨夜の人は、横で車中泊していたようです。

で、こんな感じの所にテントを張っていました。
P5280512.jpg

バイクとはわずかに距離がありますが、こんな時は、パニアをバイクから外して設営場所に持って行くので特に問題なしです。

とても広いのでパノラマモードの出番です。
P5280519.jpg

取り合えず、海の方に向かって歩いていきます。地元の人が犬の散歩に来ていました。

なにやら建物があります。
P5280522.jpg

ってこんな所に来ちゃってました。
P5280523.jpg

二カ所目なので、ピースしておきました。

短い間に、最西端と最南端を制覇出来たので、大満足です。
P5280524.jpg

こちらが本当の潮岬です。コチラでもピースです。
P5280525.jpg

先程の建物は、無料休憩所の様です。
P5280529.jpg

中には何も無いので廃墟の様ですが、どうやらハイシーズンなんかではお食事なんか出てくるようです。
P5280530.jpg

色あせていないので、今年の物なのでしょうか?
中はこんな感じでしたので、余程天気が悪ければ、ここに張る事も可能だったかな?ただ駐車スペースからは随分と遠いですが
P5280532.jpg

それにしても、広大なスペースです。
P5280534.jpg

P5280536.jpg

設営した所の反対側には、ライダーハウスがあります。
P5280543.jpg

それにしても、天気がとても心配です。雨雲予報などを確認しますが、どうにも雨だけは避けられそうにありません。取り合えず撤収して自販機横のベンチに座って今後の計画を立てて行きます。

タイヤも溝が無くなってきているので、基本下道でまったり進行しようと決心したので、早速出発していきます。
帰路も入れると相当長くなるので、ここらで区切ります。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
ツイッター
キャンプ用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山フライパン 17cm 667651【あす楽対応】
価格:2900円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー M 667644
価格:5200円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山ケトル 700 0.7L 667729【あす楽対応】
価格:3000円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター 665817【あす楽対応】
価格:1800円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ちびパン2×2 666401【あす楽対応】
価格:3600円(税込、送料別) (2016/7/24時点)