2018.06.10 関東事務茶屋 第2戦

ちょっと細かい事忘れてしまいましたが、クラスタイムが出て6位入賞してました。

IMG_20180610_200419423.jpg


動画も無いのかと思ったのですが、ありました。




どうやら雨の中走ったようです。
動画は2H目ですが、1H目はMCしてやり直してます。
2H目は頑張ったら滑って、途中からビビってしまいました。

トップ比114.36%でした。
昇格後少し低迷するかなぁ~と思って居ましたが、ナントカクラスタイムが出ており満足ですが、もっと速く走りたい。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

2018.05.27 DUNLOP杯 第2戦

C2昇格後の大会2つ目でした。
前回は惜しくもクラスタイムが出せませんでした。
今回こそはしっかりとクラスタイムを出して行きたい所でした。

コースオープン頃に到着するつもりだったのですが、諸事情により車検開始頃に到着。
付近の方々に挨拶しつつ、自分のバイクの準備をすすめます。

昇格後C2の慌ただしさを実感していたので、革パンも脱ぐこと無く、靴だけの交換にとどめておきました。

受付も前方に並ぶことに成功したので、早めにコース図を確認

IMG_20180527_220027951.jpg


コースウォークでは珍しく4周も歩きました。
コースでのツナギなんかも確認していました。ただ前半は単純だったので、中盤の行ったり来たりするセクションを中心に熱心に歩いて確認をしました。

そして向かえた1H目
オーバルとか超ヌルヌルでずっとスライドしてる感じ・・・走りにくい・・・コケそう・・・
フリーターンを終えたところで、前走者がコケて最出走出来てない事を確認。
スローダウンして、止まりマーシャルの指示を仰ぎます。
マーシャルさんが本部に確認していたので、停車したのですが、間近でバイクの下部から、オイル交換時に見かける勢いでオイルが抜けて居るのを見てしまいました。コケてからの際出走に手間取っているのかと思ったら、思いがけないオイル抜けを見かけてしまいました。

結局コースのオイル処理は行われたのですが、コースを微修正する事となり、初めからやり直しとなりました。

で、走り直し後の1H目




走行後チームテントに戻ると、良かったヨ!との声が、ただ良かったのにタイム遅かったね・・・なんでだろう?との声も・・・
ジムカーナ始めたから散々と言われている、上手いねでも、遅いね。これの繰り返しです。
目一杯タイム出してやる!と意気込んでの2H目がこちらになります。




1秒もアップ出来ず。

ともかく、バンクが浅いし、進入がモッサリしてるし、こんなんじゃ全然駄目過ぎる。

リザルトとしては、114.70%で辛うじてクラスタイムは出ているけど、全然駄目。

一段ステップアップをしたいのですが、課題が山盛りです。




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

2018.05.13 JAGE杯 第1戦

いよいよ昇格後初の大会がやってきました。
色々言われてきましたが、目標は「出来る限り110%に近づくこと!」としてました。

コースはこんなでした。

IMG_20180513_092444517.jpg



当日の天候は非常に微妙で予報だと午前中にも雨が降り出す予報でした。
1H目勝負かも知れないというのに、相変わらず1H目は起きに行くような走りで、チームのノービス君にも負けてしまっていました。




雨がパラッと来たりするけど、路面はそれ程濡れていないので、2H目は結構気合いを入れることにして、お昼のコースウォークを頑張りました。
時折雨を感じる物の午後が始まりました。

ノービスからですが、徐々に雨が強まる傾向が感じられました。
ウオームアップ中もシールドへの水滴が徐々に増えてきました。
ただ路面への影響は少ない・・・ハズと考えスタートに付きました。

路面への心配は残る物の、コケたらコケたで仕方無いので、ドライと思っていつも通り走る事に




結果として2秒アップしましたが、不満が一杯の走りでした。
特にフリーターン後の8の字の入りの時に、ミスコースしたと勘違いしてしまい、「ミスった!」と叫ぶと共にブレーキを緩めてしまい大回りになった所で、ミスしてないことに気が付いたのですが。僅かにタイムをロスしてしまいました。

C1以降は本降りとなってしまい、路面は完全なウェットになってしまい、上位勢はタイムが更新されずでした。

結果トップ比は115.12%と、クラスタイムまで0.1秒程足りませんでした。
今回C2は30人居ましたが18位でした。もっと上位を狙いたいところでしたが、まあ想定通りの順位でした。

クラスタイムはしっかり出したいと思って居たのですが、2H目に上位勢が更新出来ないなかでの115%は微妙じゃ無いかと思いました。
ともかく過ぎてしまった事なので、次こそはしっかりとクラスタイムを出して行きたいと思います。




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

2018.04.29 MFJ杯 MOTO GYMKHANA GREAT SERIES 東日本大会

時系列通りにやっていたのですが、少々前後しちゃいます。

モータースポーツのMFJと、ジムカーナ団体のJAGEとがコラボした大会が茂木にて開催されました。
、茂木は結構遠いので、前乗りする事に。流石に茂木は遠いので早朝移動は辛すぎます。

茂木のホテルにて。
IMG_20180428_181550873.jpg


朝は7時にゲートオープンだというのに、6時45分頃にノンビリ朝食の写真をツイッターにアップしておきました。
IMG_20180429_064139785.jpg


到着が遅い訳じゃ無いけど、すでに参加者の殆どが集合完了してました。
到着して早々に、「みんな集合してるのに優雅に朝食あっぷしてた!」といじられてしまう。

さて肝心の大会の方ですが、印刷物がカラーでビックリ!

IMG_20180429_090127753.jpg


茂木と言う事で、敷地が広いはずなので、開け開けのコース設定じゃないかと心配していたのですが、意外にもテクニカルな設定でちょっと驚きでした。

IMG_20180429_090155106.jpg


1H目
ウォームアップコースは、まあ普通だったのですが、開け開けなコース設定でしたので、早く8の字やりたかったです。
8の字の順番が来たので早速確認走行・・・
ん?出来ないゾ。回転はどうだ?やっぱり出来ない。
出来ないと言うより、すごい違和感があって、やりにくい感じがしました。
結局違和感が残ったままスタートラインへ

スタート後も、気持ちと走りが噛み合わない感じで、走りながら自分は遅いなぁ~と感じられていました。
タイムもいまいちでとても115%を狙える感じではありませんでした。




自分が全然駄目だったので、他の選手のラインなどをしっかりと見て午後に備えます。

取りあえず、1ヒート目の反省点は
・体が全然入って無い気がする。もっと全身で操作するイメージで。
・定常円後の回転も、立ち上がりのラインを考えて変更。
・ボックスターンで、右旋回前に一旦左に振るのが無駄かなぁ。立ち上がり重視のラインが取れる感じに変更。
・線踏みは、A級選手の様にやるのが一番だろうけど無理なので、狭くなってしまった所を余裕を持たせる感じにする。
という感じで、1ヒート目からの変更箇所を考えながら、昼休みのコースウォークをしていました。

目標は4秒アップ!で31秒台に入れておけば、115%を切れそうな感じでした。
コースウォーク中に、NLのaiさんや、同じNOのいなみさんとも、32秒は切りたいねぇ~見たいな話をしてました。

しっかりとイメージアップして2ヒート目に臨みます。
装備の準備中には気持ちが上がる曲を聞きながら準備してみました。




ウォームアップでは、コースラはまあ普通でした。8の字についても、午前程じゃないけど、少しは回れる感じに、左に2回転する所があるので、念入りに左2回転を練習しておきました。




定常円後の回転はイメージ通り行けた。
ボックスターンは想定より奥まで行ってしまった。随分ロスしてしまった。
線踏みも2本目への切り返しが遅くて駄目。
2回転はフロントが暴れてしまった。

と思った通りに出来なかった所も多かったですが、タイムは3.1秒短縮出来ました。想定より0.9秒足りませんでした。
失敗した所が上手く出来ていれば、多分縮めることが出来たんだろうと思いますが、今の精一杯がコレでした。

NLのaiさんも32秒台だったので、お互いに微妙だねぇ~と話して、上位勢の走りを見守りました。

上位勢は予想通りタイムをキッチリ上げてきていたのですが、それぞれにペナが付いて、午前のタイムを更新する事はありませんでした。ただペナは目視だけなので、公式発表が待たれました。

初のMFJとのコラボ大会と言う事もあり、メディアやプレスの方々も沢山来られていました。
走行後デモ走行でA級の方々がトレインしたり、写真撮影したりしてました。

帰り支度は出来たのですが、服装だけは何時でもずぶ濡れになれる状態で構えていました。

いよいよ表彰式が始まりましたが、いつも通りジャンケンでは勝てず・・・と思ったらアライのTシャツゲット出来ました!
taichiのカバンの時に本気出したんだけども、一回目で敗退してしまっていました。

で、肝心の表彰式が始まりました。
NOの1ヒート目上位だった方々がミスってしまっており、自分がトップでした。
なんか表彰台の一番上に立つ事なんか無いので、嬉しかったです。
表彰後、取りあえず水をかけて頂きました。多分チームの人達だけだったので、氷を入れられたりはありませんでした。

1位の賞品はtaichiのカバンでした!
IMG_20180430_141240686.jpg


C2C1BAと表彰が終わりいよいよ昇格者の発表が来ました。
前ではaiさんがすでに水鉄砲の標的になっていたので、C1からBが先に発表になりました。
NLの前にNOとなり、自分が呼ばれました。
嬉しかったのですが、aiさんを狙っていた人達が、「あいつは何処だ!」と振り返り、水攻めにあいました。
認定ステッカーを貰う前にすっかりびしょ濡れになってしまいました。
ステッカーを貰ってから写真撮影後、ステッカーは回収され、水掛け隊が待つエリアに誘導されました。
普通の水、ぬるま湯に、氷水と沢山浴びて落ち着いた頃に、aiさんがバタフライの洗礼を・・・女性にも容赦ないなぁとひっそりと戻ったのですが、「バタフライまだですよね?」と連行されてしまいました。バタフライ中に「重い!」と聞こえてきましたが、結構長目だった気がします。

ちなみにこんな感じです。去年の11月になりますが。



準備していた着替えをすませて、チームのみなさんと夕食をしてから帰宅となりました。

IMG_20180429_232912241.jpg


ジムカーナ練習会には33回参加して、大会参加15回目でC2昇格となりました。
まだ2年目が始まったばかりです。これからの目標はもちろん110%を切ってC1昇格です!
とりあえず、次の大会ではしっかりとクラスタイム出さなくちゃ・・・また練習からしっかりと頑張ろう!

最後になりましたが、沢山のシード選手にお世話になりました。これからも引き続きヨロシクお願いします。




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

2018 関東事務茶屋 第1戦

次の大会が迫っているので慌てて更新です。

土浦に前泊したので、いつものように山岡家に向かいましたが、残念改装中でした。

DSC_1355.jpg

仕方無いので近くの中華料理屋で前夜祭を一人でやっておきました。

DSC_1356.jpg


翌朝は、予定通りに起床。準備を終えて外に出ると、風雨が・・・こりゃジムカーナやってる天気じゃ無いぞ

DSC_1359000.jpg

ちょっと遅れ目に現地に到着
自走の方々用にテントが解放されていたので、早速避難していきました。

出走時刻が大幅にディレイされると言う事で、ノンビリとすごしました。
コースウォークやミーティング時にはすっかり雨は上がっており、風が少々強めなくらいでした。
1ヒート目はフルウエットだけど、2ヒート目には一部ドライになるかも?みたいな感じでした。

自分は雨用のα14の新品だったので、出来れば路面が濡れたままの方が良かったのですが、仕方無い。

今回はC2+への昇格をこっそりと目論んでいたので、コースウォークはしっかりと歩きました。
ただ狭路が数カ所用意されていたりと、走りにくそうな感じでした。

いよいよ1ヒート目が始まりました。
茶屋のお掃除当番はD級なので、開始してすぐに走行が始まりました。

しっかりとコースを覚えて居たので、路面のグリップだけが心配でしたが、思ってた以上にしっかりと食いつく感じで、普段通りに近い感じで走る事が出来ました。

一カ所目のほぼストレートの部分ではしっかりと開けて加速出来たのですが、次は狭路と言う事で、うっかりそっちに目が行ってしまい、パイロンを一カ所不通過・・・間違った事にはスグに気が付いたので、回転してコース復帰しました、直後にまたミスコース。遠回りになったからなのか、MCは取られず取りあえず記録は残りました。



全体的に3秒位損した感じですが、クラス2位だけど、昇格には程遠い感じでした。

昼のコースウォーク時には路面が所々乾きはじめ、A級2ヒート目の頃にはすっかりラインが出来そうな感じでしたが、無情にも雨が再び降り出し、一面ウエットに逆戻りとなりました。

今度こそしっかりと走って昇格を目指して行きます。
とっても良い感じで走り出せましたが、中間地点のフリーターンの立ち上がりでスロットルを開けても、回転が上がらない・・・不安定に回転が上がる感じになってしまった。直感的に「あっこれってガス欠じゃ無いの?」と思いました。
次のバンク後の加速ポイントでももたつき全然加速せず。ただバイクが立った状態だと取りあえず問題無く、レブに当たるまで行ったのですが、直後のUターンからの立ち上がりでも加速せず・・・以降バンクさせるとバイクを起こすまでスロットルが入らなくなってしまいました。




明らかに後半の勢いが無くなっています。
別角度の動画で比較してみましたが、フリーターン以降だけで、1ヒート目より2~3秒遅くなっていました。
前半のMCからの回転分とか考えると、大幅にタイムが上げられていただけに、非常に残念です。




まあタラレバの話をしても仕方無いのでね。次頑張ります。

結果としては、D級2位の116.47%でした。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
経県値
キャンプ用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山フライパン 17cm 667651【あす楽対応】
価格:2900円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー M 667644
価格:5200円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山ケトル 700 0.7L 667729【あす楽対応】
価格:3000円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター 665817【あす楽対応】
価格:1800円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ちびパン2×2 666401【あす楽対応】
価格:3600円(税込、送料別) (2016/7/24時点)