NC700Xde行く!初めての中部北陸ツーリング1日目

GW前半にあたる、4月27日~4月29日で初めて中部北陸地方へキャンプツーリングに出掛けました。

出発は朝6時14分でした。
130427-0429-001.jpg

前日まで出張で、全く下調べもしておらず、行き先というか宿泊予定地すら、しっかりと決められていませんでした。
行き先が決まっていないので、ルートも特にしっかりと考えていませんでした。

しかしながら、今回のツーリングの目的は少しだけあります。
1.今まで行った事の無い中部北陸でキャンプをする。
2.折角中部に行くのだから、滋賀県豊郷町に行く。
3.琵琶湖も殆ど見た事が無かったので、琵琶湖畔でキャンプする。
4.白川で合掌造りを見る。出来れば自分のNC700Xとのツーショットを撮りたい。
5.折角向かうのだから、299号ツーで行かなかった終点まで行ってみる。
って全然少しじゃないですね。

まあこの辺りのザックリしたツーリング計画が、初日の悲惨な結果に繋がっていきます。

取り合えず、299号へ向かう為に、青梅経由で秩父へ向かいます。

道の駅ちちぶにて
130427-0429-002.jpg

8時前に到着出来たので取り合えず順調です。
一服後、299号をひたすら走り、前回行き止まりだった十石峠を目指します。
が、結局またしても、落石の為通行止めでしたが、今回は矢弓沢林道を抜けて十石峠を目指します。

矢弓沢林道は予想通りに荒れていましたが、無事に十石峠に到着
130427-0429-006.jpg

十国峠は群馬県と長野県の県境でもあります。
130427-0429-007.jpg
130427-0429-004.jpg

引き続き、299号を走ります。すでに気温も下がっていたのですが、気にする事無く、八千穂高原へ向かってしまいます。
道路脇には雪がかなり残っていましたが、路面は綺麗なドライでした。所々濡れては居ましたが気を付ければ問題なかったです。

麦草峠に10時半に到着
130427-0429-010.jpg

こう見ると結構雪が残ってますよね。とても寒かったです。

麦草峠を下った行くとまた暖かくなっていったので一安心でした。
無事299号を走りきったので、次は折角なので霧ヶ峰の方に向かってみます。

どうやら道を間違えたらしく、白樺湖の東側に出てしまいました。どこで間違ったのかは不明です。
ビーナスラインって書いてある道を進んだだけなのですけどねぇ

車山高原にて。11時45分
130427-0429-012.jpg

まだこの辺りは寒くなかったのですが、霧ヶ峰を登り切った辺りでは結構寒かったです。
130427-0429-015.jpg

何故か駐車場に残雪が残ってました。

ここで再びルート検討です。
白馬を抜けて日本海に出てしまうか、山道を通って初日に白川郷に行って合掌造りを見に行くか。。。
白馬ルートは、去年スタンプラリーの時に通っているので、なんとなく山道を抜けて白川郷へ向かう事にしました。特に天候や現地の様子なんかを全く確かめずに向かいました。

ビーナスラインから途中松本に抜けるルートは空いていてとても走りやすかったです。
一気に松本に到着したので、先を目指しても良かったのですが、松本城に寄ってみました。
130427-0429-019.jpg

松本城に到着したのは13時でしたので、写真だけで先に進みます。午前中のうちは時間があるなーと思いますが、午後になると急に時間が無い気がしてしまいます。

予定のルートは158号を抜けて飛騨方面に向かっちゃいます。
ツーリングマップルでは、途中いろは坂なんて書いてありテンション上がりますが、どうにも向かう方向に低い雲が見えます。ん~どうやらこの先は雨だろうなと思っていたら、やはりポツポツと雨が来ました。
ずっと前の車の後ろを走って居たので、車載しているカメラを外すついでに小休止してみました。バイクから降りる事も無かったので、写真は無し。停車した時に前の車のタイヤがスタッドレスだったのは気になったのですが、履き潰すつもりなら、この時期にスタッドレスでもおかしくなですから、特に気にしても居ませんでした。

と言うか、ここから先は暫く写真はありません。
いつもならブログネタ用に写真を撮るようにしているのですが、そんな気力すら沸きませんでした。というか無理です。

で、話は戻りますが、車載にしていたカメラを外したのが、道の駅風穴の里でした。
ココでは弱雨が降ってる位で大丈夫かなと思っていたのですが、少し進むと一気に冷え込んできて、雨の中に白いのが混ざり出します。
まあ途中の気温の表示板を見ると2度とかでしたので、仕方ないですよね。雨に白いのが混じるのは。
と、思っていたら本格的に雪が降り始めます。
先程見たスタッドレスの車ですが、この時期この辺りはスタッドレスが正解なのです。
さらに登るに連れて、雨より雪の比率が高くなってきますし、道路脇に積もっていた雪は今や路肩を埋めている状態でした。
上高地への分岐付近では路面に積もっては居なかったですが、結構な吹雪状態で、所々タイヤが通らない所には雪がシャーベット状になって残っていました。

本当は有料を通らずに、いろは坂に向かおうと、思って居たのですが。入り口から見ると見事に雪で覆われており、ノーマルタイヤではまず登っていけない雰囲気でしたので、仕方ないので有料トンネルを抜けてる事にしました。がっ、トンネルを抜けてビックリ。トンネルの先は更に雪でした。。。

取り合えず、通行料金をETCで支払った後に今後のルートについて、考える事に。
料金所出てすぐに、屋根のあるスペースがあったので取り合えず駐車しました。

一応事前に考えていたのは、471号から富山側に抜けていこうと思っていたのですが、この先どうなっているのかサッパリ分かりません。
どうしようかなぁと思っていると、私の駐車場所を指示する為に、係員の人が近づいてきたので、指示されつつもこの先の状況を聞き出します。
どうやら471号方面ではバイクが数台雪に突っ込んだりしているらしいとの事でしたので、158号をこのまま進む事にしますが、聞いてもそっちの方は良く分からないとの事。
係員の人と話している最中に、CB400の二人が158号方面に向かっていきました。なんだか同じ方面に向かう人が居ると心強いと感じそちらに向かう事にします。

走り出すと、辺りは、まるで冬にスキーに来た様な状態で、路面はシャーベット状でした。引き返す事も考えながら進んでいると、GS2台がUターンしてきました。後ろ側の人が「無理だー!!」と叫んでいました。
こりゃ無理か?とも考えましたが、先程のCBの二人組が見あたりません。止まって先を確認すると、少し行ったところにトンネルが見えました。地図も確認すると、どうやらこの辺りが一番高いところの様で、トンネルから先は下っている様だったので進む事に。

トンネルまでの距離は短かったのですが、とてもとても長く感じました。
路面は車のタイヤが通った場所はシャーベット状。他は雪が積もっている状態。後ろから車が来ても避ける事は出来ないので、ハザード出して抜いていって貰いましたが、抜いていく車が私の走行ラインに雪を飛ばしていくのでかなりビクビクとしながらトンネルまで来ました。

しかし、トンネルに来たからと言って安心は出来ません。トンネル内は気温が更に低いし、濡れていたので、何処で凍結していてもおかしな状況では無かったのです。慎重に力まずに、バイクを進めて行きました。
長いトンネルを抜けた先さらに雪がすごかったらどうしようなどとも考えましたが、さっきのCB2台が引き返してこないし、何台かバイクが登ってきたので若干安心しました。そしてトンネルを抜けると・・・

なんとか状況は改善されていて、路面は濡れてるだけでシャーベット状にはなっていませんでした。がひたすら寒い。途中の気温表示も、もちろん0度。何も無ければ写真でも撮りたい所でしたが、そんな余裕もありませんでした。
しばらく走っていると、路肩の積雪も無くなったので、1枚記念写真を撮りました。

130427-0429-021.jpg

この写真だけ見るとたいした事ありませんが、上の白くなってる所を降りてきたのですから、思うと途端に疲れが出てしまいました。
とりあえず寒いながらも一服タイムを取って先に進みます。

完全に下り切った後にコンビニに立ち寄りカイロを10個程買って暖まりました。

さてここから先がまた決まっていないのですが、時間はもうすでに15時半位でした。
どうやら地図を見る限り、360号を通って天生峠を越えると、白川郷に出るようでしたので、そちらに向かう事にしました。

360号に入ってすぐ、「天生峠から白川に抜けれません」との看板を発見したのですが、横には工事を示す看板がありそちらは休工中となっていましたので、「あー看板が間違ってるんだな」などと勝手に解釈して進みます。
が、右ヘアピンを抜けたらフェンスがありました。結構急勾配で止まってしまい、引き返すのに苦労しました。

もうこの時点で随分と時間が押していたので、宿泊地を富山県井波にある、閑乗寺高原夢木香村キャンプ場にしました。一番近いルートは471号を抜けて行くのが良さそうなので、早速進みますが、こちらも通行止めのゲートが・・・

こりゃ困ったなぁ~と思ったのですが、少し遠回りになるけど、360号で富山に抜けてから西に向かえば何とかなる事が判明。すごい遠回りですが、近くに宿泊施設もなさそうなので、ひたすら急ぐ事にしました。

途中道の駅細入に寄り食材でもと思いましたが、パッとしなかったのですぐに出発。17時20分頃
130427-0429-026.jpg

スマホナビだとこの先にある国道まで出るようになっていたのですが、地図を見ながら県道など裏道をひたすら走って、なんとか18時20分に到着。
130427-0429-031.jpg

ですが、すでに受付は閉鎖されており、入り口に電話してね!って張り紙があったのですぐに電話したのですが、急いで居て間違い電話をしてしまいました。ゴメンナサイ。

キャンプ場については、別な機会に紹介したいと思います。

色々寒い思いをしながら夜は更けていくハズでしたが、持ってきた装備が初夏用で寒すぎで寝れそうにもありませんでした。仕方ないので、こんな無茶をしながらなんとか凌ぎました。
130427-0429-035.jpg

テントを締め切った状態でガスランタンやガスストーブ使うのは良くないですよね。

かなり散文でしたが、初日はこれにておしまいです。

最後に翌朝撮ったのですが、初日の走行距離です。
130427-0429-055.jpg

関連記事


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ


コメント

No title
すごい!と言うかまだ5月なのに
峠越えばかり選ぶとは!^^;
どこも昼時以外は極寒ですよね~!!

安房「峠」は秋行くと良いですよ~
岐阜側から長野に向かうコースは
なかなかの景色です^^
ぞ~さん
もう5月だから大丈夫!とか思ってました。
でも、行ってまだまだ5月は厳しいってのが良く分かりました。

また気候が良くなったら向かいたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
ツイッター
キャンプ用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山フライパン 17cm 667651【あす楽対応】
価格:2900円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー M 667644
価格:5200円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山ケトル 700 0.7L 667729【あす楽対応】
価格:3000円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター 665817【あす楽対応】
価格:1800円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ちびパン2×2 666401【あす楽対応】
価格:3600円(税込、送料別) (2016/7/24時点)