MT-07 中華製バックステップ 加工編

少し前に中華製バックステップを導入していたのですが、カラーで本体よりステップが浮いているのが気になっており、事務練等でお会いする方に修正要領を伺っていたので、実践してみることにしました。

取りあえず、今回はアルミパーツの加工をするので、グラインダーを購入しました。

2017-0610-002.jpg


バイク屋さんに行って削って貰えば良いだけの事ですが、ちょっと自分でやってみたかったので購入してみました。
まあ2000円位だったし、依頼してからの工賃発生と思えば安い物です。多分。

で、今回削るのはコノ出っ張りです。

2017-0610-004.jpg


純正ステップの位置決め用みたいですが、今は使う事ありませんので、思い切ってぶった切ってしまいます。

早速グラインダーを当てて削っていきました。

2017-0610-012.jpg


若干雑ですが、なんとか出っ張りを除去することに成功しました。ちなみに生まれて初めてグラインダーを使いました。
反対側はもう少し綺麗に出来たでしょうか?いやそんな訳はありません。

2017-0610-005.jpg


気の向いた時に、もう少し綺麗に段差を無くしてしまおう。


こんな雑な削りでも、バッチリ効果がありました。
キチンとステップが車両に密着した感じになりましたので、これ以降はステップ操作がダイレクトに車体に伝わる!ハズ・・・

2017-0610-013.jpg

2017-0610-023.jpg


ツイッターで指摘されてしまいましたが、バックステップ側を削れば良かったかなぁ~
でも、難易度が低めな方が、バイク本体を削る方だろうなぁ~


カラー分内側にステップが寄ったので、少しだけバンク角を稼ぐことが出来ました。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

MT-07 イージーフィットバー装着

少しでも、乗車姿勢を起こす為に、7mmしか上がらず近づかずですが、FEETのイージーフィットバーを導入する事にしました。

と言っても結構前に導入済みです。

公式サイトはコチラ

で、このハンドルは穴が空いているので、特に心配すること無く、自力で換装可能です。

手順も親切に公式が作成してアップされております。



ただ、クラッチ側のグリップ外す時には、エアガンは特に不要で、パーツクリーナーの力で簡単に解決出来ます。
ねじ込み吹きつけ!ねじ込み吹きつけを、2~3回やればグリップは抜けます。

クラッチレバーも外さずにホルダーから抜いただけだったなぁ~

雑な作業がきっちり写真に納められていました。

P4220763.jpg

P4220764.jpg


小雨降る中の作業になってしまい、急いでの取り付けになってしまいました。
ウエットバーエンドは、とてもキツクて動画の様にはすんなりと入って行きませんでした。
お得意のプラハンマーでガンガンと叩き付けてようやく規定の位置まで挿入できました。

P4220769.jpg


車体に青い部分が増えてきて大満足です。

P4220772.jpg



ハンドル自体は手前に来たってより、若干広めになった方が気になります。
ポジション自体は、そんなに大きく変わった訳でも無いので気にならない程度の変化かなぁ~




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

MT-07 中華製バックステップ

ステップは先日部屋深酒した時にポチっており、すでに届いておりました。
装着は土曜日と決めていたので、作業に取りかかりたいのですが、前日は大宴会で新宿泊まりでしたので、午前中は結局寝て過ごしてしまいました。お昼くらいからようやく作業開始。

まずは、簡単らしいシフト側から。

取りあえず純正除去
P4220750.jpg


そして、サクッと取り付け完了
P4220751.jpg

純正位置はこんな感じ
P4220748.jpg


さて次は問題のブレーキ側です。

まずは純正位置
P4220753.jpg

純正除去
P4220755.jpg

そして取り付け
P4220757.jpg


ブレーキスイッチの不満から何度も外したり付けたりを繰り返していました。
作業中に雨は降り出すし、散々な目に遭いながらも、無事に作業完了。

P4220761.jpg

P4220758.jpg


フレームの色とは合わないのだけど、意外と良い感じになりました。

これで更に倒して行く事が出来ますね!
ガンガン倒していけるように練習頑張ろう!!



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

ハイサイドで破損したMT07のミラーを交換した

雨の講習会でハイサイドを起こし、ミラーを破損した所までは記事にしました。

P_20170409_155244_vHDR_Auto.jpg


が、その後練習会とか参加しているので、一応ミラーを直した記事も書くことに。

講習会終了後すぐにナップスに行ったのですが、同じミラーが見当たらず・・・07は基本的に講習会か練習会でしか使いませんので、ポチッとする事にして、帰宅。

ポチッとしたくても、在庫が無い!

どうしたものかと思ってメーカーサイトを確認すると、廃盤・・・
ただメーカー在庫はあったので購入も可能でしたが、ここは一発現行モデルで左右共に交換してしまいます。

サクッとポチって翌日には到着!

P_20170411_212120_vHDR_Auto.jpg


シャークミラー3です




で、実際に装着したのはパワー連に行く直前で、ちょっと苦労しましたが無事に装着完了です。

純正品に対するクリアランスはこんな感じで、以前の物から比べると随分と良くなりました。

P_20170415_141919_vHDR_Auto.jpg

P_20170415_141842_vHDR_Auto.jpg


曲面ミラーになったので、随分と後方視界が良くなった気がします。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

MT-07 ハイスロットル化

先日のナントカ練で指摘された、スロットルの開けが遅い件について・・・

練習してワイドに一瞬で開けれるようにしようとかと思ったけど、自分の方をいじるより、道具の方に変わって貰うことにしました。

と言う事で、サクッとハイスロ化してしまいました。

普通に商品を買えば良いのですが、結構お高めです・・・





まあググれば一発で出てくるのですが、R6用のスロットルを流用する事で、簡単にハイスロ化が出来ると言う事で早速試して見ました。ちなみに純正がΦ33ですが、R6用はΦ41だそうです。

P_20170408_142043_vHDR_Auto.jpg


アクティブの物でも、最大Φ44みたいなので、取りあえずこれで良いと思います。
今回は、グリップヒーターを除去するのも合わせて行いますので、クラッチ側のグリップも交換する事にしました。

まずは交換するパーツの確認。

P_20170408_142135_vHDR_Auto.jpg

P_20170408_142145_vHDR_Auto.jpg


同と言う事は無いので、サクサクと交換作業に取りかかります。
外れないので、破壊してしまいます。去年付けたばかりなので勿体ないのですが、グリグリやってしまいました。

P_20170408_151608_vHDR_Auto.jpg


で、早速新しい物を。

P_20170408_152038_vHDR_Auto.jpg

次は簡単に出来る予定のスロットル側へ・・・

P_20170408_152807_vHDR_Auto.jpg


配線を取るのに苦労しましたが、始めてサイドカバーを外しました。一番前のゴムパーツが無かったのですが、どうやら右側も無い模様・・・初めから無かったのでは無いだろうか?あんな固くハマってるパーツが脱落する訳も無いだろうし。

P_20170408_162321_vHDR_Auto.jpg


で、配線も綺麗に除去してスロットルも無事に外せました。

P_20170408_152914_vHDR_Auto.jpg


付けるのも簡単でした!

P_20170408_164401_vHDR_Auto.jpg


ただ付けるのは簡単だったのですが、この状態だとスロットルが固定されてしまっていますので、スロットルワイヤーの調整を行いました。って写真撮り忘れですが、エンジン側の方で簡単に済ませてしまいました。また遊びは余計だと考え遊び無しにしました。

始める前は、低速での微妙なコントロールをアクセルワークで!と思って居ましたが、アイドル上げてしまってリアブレーキでコントロールする様になったので、思い切ってハイスロ化してしまいました。

完成後の試走ではなかなか良い感じでした。いつもの気分でアクセル捻ると一気に吹け上がりますね。当たり前ですけどね。
次の練習会のタイムが気になる所です。事務茶屋まで日も余りないので、ハイスロ化になれないと・・・




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
ツイッター
キャンプ用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山フライパン 17cm 667651【あす楽対応】
価格:2900円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー M 667644
価格:5200円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山ケトル 700 0.7L 667729【あす楽対応】
価格:3000円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター 665817【あす楽対応】
価格:1800円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ちびパン2×2 666401【あす楽対応】
価格:3600円(税込、送料別) (2016/7/24時点)