ハイサイドで破損したMT07のミラーを交換した

雨の講習会でハイサイドを起こし、ミラーを破損した所までは記事にしました。

P_20170409_155244_vHDR_Auto.jpg


が、その後練習会とか参加しているので、一応ミラーを直した記事も書くことに。

講習会終了後すぐにナップスに行ったのですが、同じミラーが見当たらず・・・07は基本的に講習会か練習会でしか使いませんので、ポチッとする事にして、帰宅。

ポチッとしたくても、在庫が無い!

どうしたものかと思ってメーカーサイトを確認すると、廃盤・・・
ただメーカー在庫はあったので購入も可能でしたが、ここは一発現行モデルで左右共に交換してしまいます。

サクッとポチって翌日には到着!

P_20170411_212120_vHDR_Auto.jpg


シャークミラー3です




で、実際に装着したのはパワー連に行く直前で、ちょっと苦労しましたが無事に装着完了です。

純正品に対するクリアランスはこんな感じで、以前の物から比べると随分と良くなりました。

P_20170415_141919_vHDR_Auto.jpg

P_20170415_141842_vHDR_Auto.jpg


曲面ミラーになったので、随分と後方視界が良くなった気がします。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

MT-07 ハイスロットル化

先日のナントカ練で指摘された、スロットルの開けが遅い件について・・・

練習してワイドに一瞬で開けれるようにしようとかと思ったけど、自分の方をいじるより、道具の方に変わって貰うことにしました。

と言う事で、サクッとハイスロ化してしまいました。

普通に商品を買えば良いのですが、結構お高めです・・・





まあググれば一発で出てくるのですが、R6用のスロットルを流用する事で、簡単にハイスロ化が出来ると言う事で早速試して見ました。ちなみに純正がΦ33ですが、R6用はΦ41だそうです。

P_20170408_142043_vHDR_Auto.jpg


アクティブの物でも、最大Φ44みたいなので、取りあえずこれで良いと思います。
今回は、グリップヒーターを除去するのも合わせて行いますので、クラッチ側のグリップも交換する事にしました。

まずは交換するパーツの確認。

P_20170408_142135_vHDR_Auto.jpg

P_20170408_142145_vHDR_Auto.jpg


同と言う事は無いので、サクサクと交換作業に取りかかります。
外れないので、破壊してしまいます。去年付けたばかりなので勿体ないのですが、グリグリやってしまいました。

P_20170408_151608_vHDR_Auto.jpg


で、早速新しい物を。

P_20170408_152038_vHDR_Auto.jpg

次は簡単に出来る予定のスロットル側へ・・・

P_20170408_152807_vHDR_Auto.jpg


配線を取るのに苦労しましたが、始めてサイドカバーを外しました。一番前のゴムパーツが無かったのですが、どうやら右側も無い模様・・・初めから無かったのでは無いだろうか?あんな固くハマってるパーツが脱落する訳も無いだろうし。

P_20170408_162321_vHDR_Auto.jpg


で、配線も綺麗に除去してスロットルも無事に外せました。

P_20170408_152914_vHDR_Auto.jpg


付けるのも簡単でした!

P_20170408_164401_vHDR_Auto.jpg


ただ付けるのは簡単だったのですが、この状態だとスロットルが固定されてしまっていますので、スロットルワイヤーの調整を行いました。って写真撮り忘れですが、エンジン側の方で簡単に済ませてしまいました。また遊びは余計だと考え遊び無しにしました。

始める前は、低速での微妙なコントロールをアクセルワークで!と思って居ましたが、アイドル上げてしまってリアブレーキでコントロールする様になったので、思い切ってハイスロ化してしまいました。

完成後の試走ではなかなか良い感じでした。いつもの気分でアクセル捻ると一気に吹け上がりますね。当たり前ですけどね。
次の練習会のタイムが気になる所です。事務茶屋まで日も余りないので、ハイスロ化になれないと・・・




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

MT-07にバーライズキットをインストール

フロントを色々といじったので、ついでにと思って居たハンドルバーのポジションチェンジをやってみました。

使ったのは、ZETAのハンドルバーライズキットです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ZETA】バーライズキット STDバー(22.2mm)用 [30mm]
価格:3596円(税込、送料別) (2017/3/19時点)




ポチっと行こうと思って居たのですが、店舗にて購入

P_20170318_175409_vHDR_Auto.jpg


メーターの移設を同時にする必要があるので、店舗にて装着していきます。

とりあえずハンドルバーを外していきます。

P_20170318_175414_vHDR_Auto.jpg


ん~相変わらず、最初から手で回る所があったなぁ~
そして。左右均等じゃ無いし・・・

P_20170318_175556_vHDR_Auto.jpg


ハンドルが右に寄っていたのが色々と出来なかった原因だろうか?

と一気に装着してしまいました。途中部品を買いに店舗に戻ったりしていましたが。

P_20170318_184027_vHDR_Auto.jpg

P_20170318_184041_vHDR_Auto.jpg


メーターのオフセットをして、RAMマウントの位置を変更してみました。

本音を言えば後10cm位しっかりとアップしたい所ですが、今回はお手軽に3cmアップとしてみました。
3cmアップでも結構違いは感じられるので、乗車姿勢を改善したいと思っている方は是非とも調整されたら良いのではないかと思います。

30mmじゃなくても、19mmってのもあるので、よろしくお願いします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ZETA】バーライズキット STDバー(22.2mm)用 [19mm]
価格:3596円(税込、送料別) (2017/3/19時点)




ちなみに、私の環境で30mmのパーツが何も考えずに使用できましたが、同じ様なのが気軽に出来る訳ではありません。




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

MT07改

購入時にもYSPにてSSBを付けたいと話していたのですが、店舗として買えないと言う事でしたので、スラッシュガードで誤魔化していました。

しかしながら、去年中盤以降ジムカーナ熱が高まり、遂にバンパーを導入する事となりました。
普通ならSSBに行くのでしょうが、ナントカ練とかでお話をする機会が多い、パワーバンドキムラさんでお願いすることにしました。

パワーバンドキムラ


ちなみに、コチラのバンパーは、PBKバンパーです。
ジムカーナ用のバンパーの総称はSSBじゃないので要注意です。

今回は無理言って、現行のスラッシュガードと併用するようにしております。

P_20170310_153510_vHDR_Auto.jpg

P_20170310_153446_vHDR_Auto.jpg

P_20170310_153452_vHDR_Auto.jpg


3枚目に見えてるのが、アイドリングを調整出来る機構です。
エンジンカットの前に、規定値付近に直すのが面倒ですが、低速系に大活躍です。

フロントサスも少々いじりました。
フルでカートリッジ交換しても良かったのですが、以外と必要なパーツの値段がビックリな感じでしたので、ショップオリジナルのダンパー加工とプリロードアジャスターの取り付けをお願いしました。
P_20170310_153502_vHDR_Auto.jpg


他にもECUの加工もしております。エンブレの効きを弱くしたり、点火時期の調整と言った所です。
コチラは燃費が悪くなったなぁ~と感じる程度ですが、実測はしてないので分かりません。


ps日本語が変だったので直しました。




にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

GIVI純正ハイマウントストップランプを「MT-07」に導入

ロズベルグが電撃引退を表明しましたね。
ヤフーニュースになる前に、ツイッターにロズベルグが投稿していたので分かっては居ましたが、頂点を極めたらさっと引退とか格好いいですよね。
それにしても、ここに来てビッグなシートに空きが出ましたね。色々な人達がシートを狙ってるでしょうね。多分今頃昼夜問わずメルセデスには電話が行ってるんでしょうねぇ~


さて、昨日の続きみたいな記事ですが・・・


セローにGIVIボックス装着時にストップランプが点灯するようにしましたが、折角なのMT-07でも同じようにストップランプが点灯するようにする事にしました。

まずは部品は準備していなかったので、近所のにりんかんへ自転車でお買い物に行きました。

無事に在庫していてくれて良かった。補修パーツの配線キット
2016-1202-18.jpg


キット扱いなのは、接点とか単体での購入も可能となっているからだと思われます。
単純に増車等であれば、こちらのキットが便利だと思われます。




ボックスの配線は異常なく出来ているので、車体側を早速やっていきます。

まずは穴開けからです。
2016-1202-19.jpg

やはり打ち抜くことが出来ず・・・地道に穴を開けて行きました。
2016-1202-22.jpg

完成図は写真撮り忘れです。

シートを剥がして、配線を探します。
まああっさりと見つかります。MT-07のストップランプは黄色でした。(自己責任でヨロシク
2016-1202-21.jpg

これまた配線タップで簡単に済ませてしまいました。
配線タップ使用後は、相変わらずビニテでグルグル巻きにしてしまいます。
2016-1202-23.jpg

固定前に点灯試験は済ませました。
ちょっと前の失敗を繰り返したくないですからね

さっそく固定してからの点灯確認

通常時(近いため、若干テールランプが見づらい感じです
2016-1202-30.jpg

制動時
2016-1202-32.jpg


なんともとても満足いく結果となりました。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
ツイッター
キャンプ用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山フライパン 17cm 667651【あす楽対応】
価格:2900円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー M 667644
価格:5200円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山ケトル 700 0.7L 667729【あす楽対応】
価格:3000円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター 665817【あす楽対応】
価格:1800円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ちびパン2×2 666401【あす楽対応】
価格:3600円(税込、送料別) (2016/7/24時点)